大阪市で茶道具買取ができるおススメの買取店5選!

1.大阪市で茶道具を高く売るために

大阪市は、日本の近畿地方に属する大阪府の中央に位置する政令指定都市であり、北には淀川や神崎川、南には大和川が流れています。特産物としては、田辺大根や大阪しろなといった伝統野菜や、大阪三味線や大阪仏壇などの伝統工芸品があります。大阪市の茶道具買取店には、年中無休で夜19時まで営業している店舗や予約不要で店頭買取を行ってもらえる店舗などがあり、忙しい方でも査定に訪れやすい傾向が見られました。今回は、大阪市にある茶道具の買取専門店を複数紹介し、買取された茶道具の概要や高価買取のポイントなどを解説します。

このページの目次

2.大阪市で茶道具を買取できる店舗一覧

大阪市にお住いの方の中には、不要になった茶道具を整理したい方もいることでしょう。処分しなければならないケースもありますが、実績のある買取専門店に査定をお願いすれば、適正な価格で買取してもらえる可能性があります。大阪市には、買取経験10年以上の査定士が常駐している「よろずやあびこ店」や、600万点の買取実績を誇る「福ちゃん天王寺店」など、茶道具の買取を信頼してお任せしやすい買取専門店がさまざま立ち並んでいます。今回は、茶道具を安心して売却できるよう、大阪市にある茶道具の買取専門店を紹介します。

2-1.福ちゃん天王寺店


	福ちゃん天王寺店


買取店名
福ちゃん天王寺店
WEBサイト
https://www.fuku-chan.info/store/tennoji.php
店舗情報

営業時間:10:00~19:00(年中無休)
住所:大阪府大阪市天王寺区悲田院町9-20 阿倍野橋ビル1F

買取方法
メール査定LINE査定出張買取宅配買取店頭買取
茶道具以外の買取ジャンル
着物、古銭・記念硬貨、切手、ブランド品、ブランド食器、ブランド時計、骨董品、宝石・ダイヤモンド、金・貴金属、洋服、毛皮、お酒
福ちゃん天王寺店の買取実績

清水卯一 青瓷茶碗
買取ジャンル: 茶碗
清水卯一は京都府京都市出身の陶芸家であり、1985年に人間国宝に認定された人物です。家業を継ぐために立命館商業学校に入学しましたが、作陶に興味を持ったことがきっかけで同校を中退しています。14歳で石黒宗麿の弟子になって陶芸を学び、その後は自宅でろくろ場を作って作陶していたとのことです。生涯の実績としては、紫綬褒章の受章や、京都市文化功労者としての表彰なども受けており、過去に作成された147点の作品は滋賀県立近代美術館に飾られています。


縁黒茶碗 濱田庄司
買取ジャンル: 茶碗
濱田庄司は昭和時代に活躍した陶芸家であり、京都市立陶芸試験場にて釉薬の研究を行っていたことが知られています。作品については、ほとんど手ろくろだけによって作り上げるシンプルなデザインや、釉薬によって施される大胆な模様を得意としていたようです。1955年には工芸技術部門陶芸民芸陶器における人間国宝に認定され、1961年には日本民藝館の第二代館長に就任しました。そのほか、紫綬褒章や文化勲章を受章した実績があるだけでなく、『世界の民芸』『無尽蔵』『窯にまかせて』などさまざまな著書も残しています。


SATEeee茶道具買取事務局から一言!福ちゃん天王寺店のここがおススメ!
福ちゃん天王寺店は、600万点の買取実績を誇る大阪市の買取専門店であり、周辺には天王寺公園や大阪教育大学天王寺キャンパスなども見受けられます。徒歩圏内に有料の駐車場が複数立地しており、車で査定に訪れるのに便利です。また、JR天王寺駅から徒歩2分の場所に立地しているので、車をお持ちでない方でも電車でアクセスしやすい環境です。年中無休で夜19時まで営業していることから、仕事で忙しい方でも時間を見つけて査定に訪れやすくなっています。

2-2.ウルトラバイヤー


	ウルトラバイヤー


買取店名
ウルトラバイヤー
WEBサイト
https://ultra-b.jp/performance/category/antique/
店舗情報

営業時間:10:00~19:00
住所:大阪府大阪市平野区平野北1-8-60

買取方法
LINE査定出張買取店頭買取宅配買取
茶道具以外の買取ジャンル
古銭・古紙幣、切手・はがき、着物・和装小物、ダイヤ・宝石、貴金属、骨董、お 酒、食器・贈答品、毛 皮、ブランド品、香水・化粧品、楽 器、PC・周辺機器、電化製品、工具、携帯・スマホ、玩具・フィギュア、カメラ・デジカメ、家具、自転車、美容機器、教材、スポーツ用品、MLM製品、贈答品・雑貨、ベビー用品、本・CD・DVD、鉄道模型、車・バイク、農機具、遺品整理、生前整理
ウルトラバイヤーの買取実績

銀瓶と菓子入れなど
買取ジャンル: 銀瓶 菓子入れ
銀瓶とは銀で造られた湯沸かしをさし、ほとんどのケースでは本体の底面に純銀や銀製などを示す刻印が施されています。金属塊や厚板を金づちで打って延ばして成形するのが一般的であり、高価な地金を用いることから無駄のない洗練された形状に近くなることも特徴です。銀瓶の中でも、あられと呼ばれる突起の施されたデザインが特に人気が高く、突起の先が尖って見える作品は特に価値が高いとの見方がなされています。


黒楽茶碗や鉄瓶など数点
買取ジャンル: 茶碗 鉄瓶
楽焼とは、手とへらだけで成形して作成する軟質施釉陶器であり、750度から1,100度の温度で焼きあげられます。千利休の好みを反映しており、手捏ねによる若干の歪みや厚みを持った形状が特徴です。楽焼には加茂川黒石から作られた鉄釉をかける黒楽や、赤土を素焼きにして透明の釉薬をかける赤楽という種類があります。


備前焼の夫婦茶碗
買取ジャンル: 茶碗
備前焼は備前市の伊部地区を産地とする焼き物であり、日本六古窯の中で最も歴史が古いことが知られています。高温で焼く前に釉薬を使わない点や絵付けを施さない点が大きな特徴であり、窯の温度や土の性質などによってさまざまな色や模様が生み出されます。堅くて割れにくいことから、庶民の間で茶器や茶陶として親しまれるようになり、1982年には国の伝統工芸品に指定されました。


SATEeee茶道具買取事務局から一言!ウルトラバイヤーのここがおススメ!
ウルトラバイヤーは、業界トップクラスの買取力を有している大阪市の買取サービスであり、本社は大阪市立西天満小学校や、大阪府天満警察署などの側に位置しています。非対面・非接触のビデオチャット査定に対応しており、デバイスのある場所で商品を見せて鑑定を行ってもらえます。査定員の来訪のために自宅を整理する必要がないだけでなく、売れるかわからない商品を発送する手間も省くことが可能です。ちなみにビデオチャットの手段としては、LINEやSkype、カカオトークなどの一般的に知られているツールに対応しており、自分が使い慣れているツールを選択できます。

2-3.おまかせ屋


	おまかせ屋


買取店名
おまかせ屋
WEBサイト
https://www.omakaseya-senbayashi.jp/archive/category/performance/antique/page/2/
店舗情報

営業時間:10:00~18:00
住所:大阪府大阪市旭区千林2-11-4

買取方法
メール査定宅配買取店頭買取出張買取
茶道具以外の買取ジャンル
金・プラチナ 宝石 時計 ブランドバッグ・洋服 切手 古銭 骨董品 酒 刃物 ブランド食器・香水 小型家電 金券
おまかせ屋の買取実績

前 志芸男作 沈金紋菊之図 棗
買取ジャンル: 棗
棗は抹茶を入れるときに使う茶器であり、植物のナツメの実に形が似ていることに名前の由来があります。歴史上では、一般的に黒漆塗りのシンプルなデザインでしたが、茶入れと同時に用いられるようになるにつれ、書院造りに適した豪華な蒔絵で装飾されるようになりました。買取された棗は前志芸男が制作した茶道具であり、沈金紋菊之図が表面に描かれているデザインです。


坂上幸子作 茶碗 萌
買取ジャンル: 茶碗
茶碗は、茶の湯で用いられる茶飲み用の入れ物をさし、奈良時代から平安時代にかけて中国から日本に伝来しました。江戸時代における煎茶の流行にともなって、抹茶茶碗のほかに煎茶茶碗や湯呑茶碗なども使われるようになったといいます。買取された茶道具は坂上幸子作の茶碗であり、『萌』という文字が記された共箱が付属されています。


高橋楽斎 信楽水指
買取ジャンル: 水指
信楽焼とは、滋賀県甲賀市信楽のエリアで造られている陶器であり、日本六古窯のひとつとして親しまれています。温かみのある緋色の発色と焦げの味わいが見られ、わび、さびの趣をまとったデザインであり、多種多様なバラエティーにも富んでいます。買取された茶道具は高橋楽斎が制作した信楽水指であり、付属の共箱には「信楽水指」との文字が記されています。


SATEeee茶道具買取事務局から一言!おまかせ屋のここがおススメ!
おまかせ屋は、預かりとともに査定額を提示してくれる大阪市の茶道具買取専門店です。京阪本線千林駅より徒歩4分、地下鉄谷町線千林大宮駅より徒歩4分のところに立地しており、周辺には淀川が流れているほか関西医科大学総合医療センターがあります。査定価格に合意したら原則2営業日以内に振込を行ってくれるので、旅行や買い物などを控えている場合にも予定を立てやすいでしょう。有名な茶道具でなくても買い取っているので、売れるかわからない茶道具も査定に出してみてはいかがでしょうか。

2-4.エコリング帝塚山店


エコリング帝塚山店


買取店名
エコリング帝塚山店
WEBサイト
http://www.eco-ring.com/shop/osaka/tezukayama
エコリング帝塚山店の買取実績

永興紹道 黒茶碗
買取ジャンル: 茶碗
買取金額: 2万円
永興紹道は、圓徳院(えんとくいん)住職であるとともに政所窯主でもあります。買取された永興紹道による黒茶碗は作品としては新しい部類ですが、白幕くすりを使用していてどっしりとした重厚感をまとっており、実用的で茶席でも重宝するデザインです。上蓋の裏面には裏千家15代鵬雲斎の書付もあり、査定額を高める要因となったとのことです。


純金製 急須 霰型
買取ジャンル: 110万円
買取金額: 急須
買取された急須の持ち手には象牙素材が使われており、そのほかの部分には純金素材が使われています。桐箱の中に梱包材と一緒にしまわれ、品物の状態には劣化が見られませんでした。純金を用いている点が高価買取につながったと考えられるので、金工品に類する茶道具をお持ちであればぜひ査定を受けてみてはいかがでしょうか。


酒井田 柿右衛門作『梅花文香合』
買取ジャンル: 11万円
買取金額: 香合
買取された香合は、佐賀の有田焼に関する名門である14代目酒井田柿右衛門が手掛けた茶道具です。初代柿右衛門が確立した柿右衛門様式は日本だけでなく海外からも高く評価されるに至っており、制陶技術は国の重要無形文化財としても指定されています。共箱には「濁手」との記載があることから、本人による作品であることを確認でき、高価買取につながったのでしょう。


SATEeee茶道具買取事務局から一言!エコリング帝塚山店のここがおススメ!
エコリング帝塚山店は、予約不要で店頭買取を行ってもらえる大阪市の茶道具買取専門店であり、周辺には万代池公園や大阪市立阪南小などが見受けられます。店舗は阪堺電気軌道上町線姫松停留場から徒歩7分、御堂筋線西田辺駅から徒歩8分、南海高野線帝塚山駅から徒歩15分の場所に立地しており、複数の駅からアクセスしやすい環境です。エコリングはタイやシンガポールなどにも支社を構えており、海外にも販売ネットワークを確立しているので、思わぬ査定結果を期待できることでしょう。

2-5.よろずやあびこ店


	よろずやあびこ店


買取店名
よろずやあびこ店
WEBサイト
http://yorozuya.osaka.jp
よろずやあびこ店の買取実績

杉田祥平造 水指 色絵仁清秋草画
買取ジャンル: 水指
杉田祥平は京都府出身の陶芸家であり、代々清水焼の技術を継承しており、印名は「清閑寺」などを用いています。作風としては染付や交趾などを得意としており、三千家(表千家・裏千家・武者小路千家)からの信頼も厚いことが知られています。買取された杉田祥平の水指はホワイトカラーを基調としており、紫や白の花が咲き乱れたデザインです。


乾茂號造 茶壷 茶入
買取ジャンル: 茶壺
茶壺とは、石臼で擂りつぶす前の抹茶を保管するための陶器製の壺であり、歴史上においては鑑賞の対象とされる傾向にありました。茶の湯の拡大にともなって備前焼や信楽焼の製品も出回るようになり、江戸時代には室礼のために色絵金彩の茶壷が作られています。買取された乾茂號造の茶壷はブラックカラーを基調とした見た目であり、表面には白色で草花の模様が描かれています。


金森紹栄作 山水文 繰口釜
買取ジャンル: 釜
初代金森紹栄は、高岡の唐銅風炉の創始者であり、唐銅製茶道具の研究と制作に励んだ人物です。二代目は金沢美大にて金工や鋳芸を学び、京都紫野の大西三四郎に弟子入りしています。買取された茶道具は金森紹栄の釜であり、立口の立ち上がりが内側に繰れているところに特徴が見られ、付属品には「繰口釜」との文字が記されています。


SATEeee茶道具買取事務局から一言!よろずやあびこ店のここがおススメ!
よろずやあびこ店は、買取経験10年以上の査定士が常駐している大阪市の買取専門店です。店名の「よろず」とは「あらゆるもの」を示しており、その名の通りに茶道具も含めた多種多様のアイテムを高価買取できるように努めています。店舗は大阪市営地下鉄御堂筋線あびこ駅から徒歩3分の場所にあり、周辺には大阪市立自然史博物館が立地しています。基本的には即日で買取を行っているので、忙しくて査定に時間をかけたくない方でも気軽にサービスを利用できるでしょう。

3.SATEeeeの選べる査定方法

SATEeeeでは、「ご自身で一括査定」「出張査定」「メール写真査定」「LINE査定」の4通りの査定方法がございます。お客様のご都合の良い査定方法をお選びください。

4.SATEeeeのご利用の流れ

SATEeeeのご利用方法は大きくわけて2つあり、「ご自身で一括査定」と「査定代行」です。「ご自身で一括査定」は、お客様ご自身で品物の画像をSATEeee上にアップロードし、査定依頼をして頂くサービスとなります。ご自身で写真画像のアップロードが難しい場合には、事務局担当者にお願いして頂いても大丈夫です。弊社から査定を代行いたします。詳しい流れは以下よりご確認くださいませ。

5.高額査定のテクニック

査定をする際、買取業者からの査定金額は少しでも高くなってほしいものです。査定金額を高額にするには、品物そのものの価値も重要ですが、写真の撮り方や品物の情報を明確に伝える事など、買取業者が「査定金額を付けやすい」「判断しやすい」ように工夫することも重要となります。高額査定の方法をまとめましたので、詳しい方法は以下よりご確認くださいませ。

6.大阪市の茶道具買取まとめ

大阪市には、非対面・非接触のビデオチャット査定に対応している「ウルトラバイヤー」のように、気軽な査定サービスを展開している店舗がありました。店舗を訪れる必要のないところが便利といえますが、中にはビデオチャットの使い方がわからないという方もいるかもしれません。その場合は、「SATEeee(サテイー)」のような一括査定サービスを利用するのもおすすめです。写真を送信することで、複数の店舗に一度で茶道具の査定を依頼できます。忙しくて直接店舗に出向けないという方は、ぜひ一括査定サービスを利用してはいかがでしょうか。