神奈川県で茶道具買取ができるおススメの買取店5選!

1.神奈川県で茶道具を高く売るために

神奈川県は、西部には箱根の山が連なり、南部には相模湾が位置している風景のきれいなエリアです。県内には東名高速道路や中央自動車道などが通っているほか、羽田空港や成田空港へつながる路線もあり、県外や海外からアクセスしやすい環境です。神奈川県の茶道具買取店には、駅から徒歩圏内に立地している店舗や近隣の無料駐車場が利用できる店舗などがあり、直接品物を持ち運んで査定をしやすいといえます。今回は、神奈川県で茶道具の買取を行っている店舗をまとめて紹介しつつ、実際に買取された品物の特徴や、高価買取のポイントなどについてご説明します。

このページの目次

2.神奈川県で茶道具を買取できる店舗一覧

お持ちの茶道具が価値のあるものだとしても、実績の低い買取専門店に査定を依頼すると正しく評価してもらえないこともありえます。神奈川県には骨董品の買取歴が40年以上ある「八光堂横浜店」や、買取実績が10万件以上ある「いわの美術株式会社」など、安心して茶道具の査定を依頼できる買取専門店がさまざまあります。ここからはお持ちの茶道具について少しでも高い値段で売却できるように、神奈川県にある買取専門店を紹介します。クーリングオフにもとづいた取引を大切にしている店舗もあるので、茶道具の買取に失敗したくない方はぜひ利用してみてください。

2-1.カインドベア買取専門店


	カインドベア買取専門店


買取店名
カインドベア買取専門店
WEBサイト
https://kindbea.com/archives/tyadogu-list
店舗情報

営業時間:10:00~19:00
住所:神奈川県茅ヶ崎市共恵1-10-16 ともえビル 1F

買取方法
出張買取店頭買取宅配買取
茶道具以外の買取ジャンル
金・銀・プラチナ貴金属、 ブランド品・バッグ財布等、 ブランド時計、 iPhone(アイフォン)、 茶道具(骨董・美術品)、 洋酒(ワイン・ブランデー等)、 銀製品(シルバー)、 カメラ・レンズ、 ダイヤ、各種色石、 切手(記念切手・中国切手)、 勲章・(各種メダル)、 金券(商品券・株主優待)、 万年筆・ボールペン、 象牙一本物・象牙製品、 着物(きもの)、 金貨・銀貨
カインドベア買取専門店の買取実績

石黒光南作 煎茶道具揃
買取ジャンル: 煎茶道具
石黒光南は、玉霰(たまあられ)打ち出し技法を用いた作品を多く制作しました。買取された石黒光南作の煎茶道具にもその技法が見られ、突起状の模様が広がっています。銀ならではの黒光りした輝きを放ち、いぶし銀の風合いをまとっているのも特徴です。持ち主がかなり前に購入されたとのことですが、付属の箱に保管された未使用品でした。


千家十職 永樂善五郎(十六代) 仁清写日出茶碗
買取ジャンル: 茶碗
永樂家は室町時代から続く京焼の名門であり、十代目以降は土風炉をはじめ茶陶も制作しています。「十六代 永樂善五郎」は父から陶技を学び、1990年には勲五等瑞宝章の栄誉に輝きました。買取された茶碗は日の出の赤い丸がダイナミックに描かれ、京焼の技法が巧みに生かされています。持ち主が大切にしていたことから状態が良く、共箱も比較的きれいな状態でした。


藤原建 備前焼 茶碗
買取ジャンル: 茶碗
藤原建は備前焼の作家であり、岡山県重要無形文化財に認定されたことが知られています。備前焼の人間国宝である藤原啓の甥にあたることから、備前焼との関わりが深い人物だとわかります。買取された備前焼の茶碗は、飾り気のないシンプルな作りであり、どこか哀愁感をまとった雰囲気を醸しています。自然で滑らかなフォルムに整えられ、作品の緻密なデザインからは技術の高さがうかがえます。


SATEeee茶道具買取事務局から一言!カインドベア買取専門店のここがおススメ!
カインドベア買取専門店は神奈川県にある買取専門店であり、茅ケ崎・湘南地区で買取No.1の実績を誇っています。神奈川県内にある茅ケ崎市美術館やサザン神社の近くに位置しています。省スペースの店舗を経営することで、無駄な経費や人件費を削減し、高価買取を実現しやすいように配慮しています。シミや汚れがある商品についても前向きに買取を検討してくれるので、状態が悪い茶道具をお持ちの場合も一度査定を依頼してみるとよいでしょう。

2-2.熊野堂


	熊野堂


買取店名
熊野堂
WEBサイト
http://www.kumanodou.jp/index.html
熊野堂の買取実績

京焼 茶碗 高橋道八
買取ジャンル: 茶碗
買取金額: 30,000円
高橋道八は京焼の窯元であり、陶芸家の名跡として知られ、江戸時代から茶道具や煎茶器の制作を続けてきました。2代である光時が特に名高く、華麗な意匠で茶碗や菓子鉢を制作したことが知られています。窯を伏見桃山に移したことから、作られた焼き物が桃山焼と呼ばれることもありました。買取された高橋道八の茶碗は土色のシンプルなデザインで、特別な模様はほとんどみられません。


京焼 茶碗 高橋道八
買取ジャンル: 茶碗
買取金額: 70,000円
京焼とは京都を代表する工芸品であり、清水坂界隈の窯元で作られた焼き物に起源があります。買取の対象となった京焼の茶碗は黒色をベースに華麗な模様が描かれているのが特徴です。共箱の側面にはサインと思しき文字や印が記載されています。美しい模様が描かれているだけでなく、共箱が付属されている点も高価買取につながったと考えられます。


銀瓶
買取ジャンル: 銀瓶
買取金額: 150,000円
銀瓶は煎茶道具の一つで、銀で作られた湯沸かしをさします。ほとんどの銀瓶は、製品の底に純銀あるいは銀製との刻印がされているのが特徴です。買取された銀瓶は全体的に光沢感をまとったデザインで、持ち手の部分が木のような素材で覆われています。


SATEeee茶道具買取事務局から一言!熊野堂のここがおススメ!
熊野堂は、神奈川県に支店を構えている買取専門店であり、「上郷市民の森」や「いの山東公園」の近くに立地しています。土日も営業しているので、平日が仕事で忙しい方でも休日にじっくりと査定を依頼しやすいといえます。テレビ東京の番組である「所さんのそこんトコロ」で鑑定のサポートをした実績があり、茶道具の査定についても信頼してお任せすることができます。査定をする際には、評価の理由やポイントなどを教えてくれるだけでなく、自分のペースで買取の決断ができるように配慮しています。そのうえ、クーリングオフに基づいた買取を行っているので、顧客が大事な茶道具を手放して後悔するリスクも少なくなっています。

2-3.いわの美術株式会社横須賀本店


	いわの美術株式会社横須賀本店


買取店名
いわの美術株式会社横須賀本店
WEBサイト
https://iwano.biz/results/r-tea/
店舗情報

営業時間:9:00~19:00(年中無休)
住所:神奈川県横須賀市三春町5-41-2 2F

買取方法
メール査定LINE査定出張買取宅配買取店頭買取
茶道具以外の買取ジャンル
美術品、絵画、骨董品、茶道具・煎茶道具、西洋美術・アンティーク、中国美術、彫刻、日本刀・甲冑・武具、掛軸・書画・版画、書道具、古書・古本、古銭・大判・小判・切手、象牙・犀角・珊瑚・翡翠、和楽器、時計、カメラ、着物・和服、洋食器・インテリア、ブランド・ジュエリー、ワイン・お酒
いわの美術株式会社横須賀本店の買取実績

土居義峰 霞雲錦蒔絵中棗
買取ジャンル: 中棗
土居義峰は彫り下地を作る職人の家系に生まれ、伝統工芸士に選ばれた塗師の前端雅峯に弟子入りしています。彫り下地を作る技術だけでなく漆蒔絵の技術も学び、1999年には伝統工芸士の称号を得ることができました。買取された中棗も土居義峰が製作したもので、春の桜と秋の紅葉が描かれたデザインになっており、素朴ながら上品な雰囲気をまとっています。


中田一於 淡青釉裏銀彩花瓶 九谷焼
買取ジャンル: 花瓶
中田氏は人間国宝として知られる徳田八十吉に師事した九谷焼の陶芸家であり、30代で釉裏銀彩と呼ばれる技法を確立しました。買取された花瓶は淡い風合いに銀箔が際立ったデザインであり、状態も良好だとされています。共箱や共布、栞などの付属品が揃っていた点も、高価買取につながった要因といえるでしょう。


皇室御下賜品 銀製香合 中宮寺門跡
買取ジャンル: 香合
皇室御下賜品は御紋の記された贈答品であり、皇室に対する功績の表彰や皇室に関する勤務の際に賜る品物です。中宮寺門跡は聖徳太子にゆかりがある中宮寺の当主をさし、現在は裏千家の茶道中宮寺御流として知られています。買取された皇室御下賜品は銀製の香合であり、シンプルな円形のデザインに整えられています。


SATEeee茶道具買取事務局から一言!いわの美術株式会社横須賀本店のここがおススメ!
いわの美術株式会社横須賀本店は買取実績が10万件以上ある買取専門店であり、神奈川県の京浜急行電鉄堀ノ内駅から徒歩圏内に立地しているので、電車を利用して気軽にアクセスできます。多くの経験を積んできた専門の鑑定人がお互いに情報を共有しあうだけでなく、過去の買取実績データや現在の市場データの動向も把握しているので、精度の高い査定が期待できるでしょう。仮に査定をしたからといって必ず売却する必要もなく、売らない場合はキャンセル料が発生しません。はじめて茶道具を売る方でも安心して査定を依頼できるのが魅力です。蔵の中の茶道具もまるごと一括で査定してくれるので、不用品を一度に整理するのにも役立つでしょう。

2-4.八光堂横浜店


	八光堂横浜店


買取店名
八光堂横浜店
WEBサイト
https://www.hakkoudo.com/shop/yokohama-shop/
店舗情報

営業時間:10:00〜18:00(年中無休)
住所:神奈川県横浜市中区山下町25-2インペリアルビル 1F

買取方法
LINE査定メール査定出張買取店頭買取
茶道具以外の買取ジャンル
絵画、茶道具、骨董品、洋画、掛軸、日本画、中国骨董、陶器、銀製品、美術品、珊瑚、着物、金製品、時計・宝石、翡翠、マイセン、ガレ、ブロンズ・彫刻
八光堂横浜店の買取実績

西村徳泉 水指
買取ジャンル: 水指
初代西村徳泉は京都・五条坂に開窯し、その家業の後継者が西村徳泉を襲名するようになり、当代は4代目です。雅やかな金襴手をはじめ、幾何学文様のきれいな祥瑞染付を施す作風に特徴があります。買取された西村徳泉の水指は共箱が付属されており、側面には「水指」との記載がはっきりと見られます。


角谷一圭 槍扇鐶付富士釜
買取ジャンル: 釜
買取金額: 450,000円
角谷一圭は大阪市生まれの釜師であり、茶の湯釜において重要無形文化財保持者として認定されています。伊勢神宮式年遷宮のときに神宝鏡31面を鋳造した実績を持っており、茶の湯釜だけでなく鏡の制作にも取り組んでいました。買取された釜はブラックカラーを基調としたシンプルなデザインであり、実績の高い作者が製作している点に高価買取の理由があると予想できます。


即中斎 自作茶杓 春の雪 黒田正玄 下削
買取ジャンル: 茶杓
買取金額: 150,000円
即中斎は表千家十二世惺斎の次男であり、戦後の混乱期においても茶の普及につとめたことが知られています。昭和11年に兄である不言斎が急逝しただけでなく、その翌年に父の惺斎が死去したことがきっかけで家元を継ぐことになりました。黒田正玄は千家十職の一つであり、竹細工・柄杓師の家系が襲名しています。柄杓をはじめ、台子や香合、花入などを含め、竹を用いた茶道具を制作してきたことが知られています。買取された茶杓は即中斎が製作したもので、特別な模様のないシンプルなデザインに仕上げられており、入れ物には『春の雪』との題名が黒字でしたためられています。


SATEeee茶道具買取事務局から一言!八光堂横浜店のここがおススメ!
八光堂横浜店は、骨董品の買取歴が40年以上ある神奈川県の買取専門店です。神奈川県にある「みなとみらい線日本大通り駅」から5分、「みなとみらい線元町・中華街駅」から4分の立地であるうえに、近隣に2時間無料で利用できる駐車場もあり、電車や車でのアクセスがしやすい環境です。相談料や鑑定料、査定料、出張費がすべて無料であり、品物の価値を知るのに余計な費用が発生しません。お持ちの茶道具の価値が気になる場合に査定を依頼してみるとよいでしょう。

2-5.小道具屋 とくまる


	小道具屋 とくまる


買取店名
小道具屋 とくまる
WEBサイト
https://www.dougu-tokumaru.com/
店舗情報

営業時間:9:00~22:00
住所:神奈川県横浜市鶴見区下末吉4-20-21 1F

買取方法
メール査定 LINE査定 電話査定 出張買取 店頭買取
茶道具以外の買取ジャンル
骨董品、美術品、茶道具、掛け軸、絵画、お酒、ブランド品(バック・財布・腕時計など)、ホビー(トレカ・おもちゃ・フィギュアなど)、楽器
SATEeee茶道具買取事務局から一言!小道具屋とくまるのここがおススメ!
小道具屋とくまるは、神奈川県横浜市の住宅街に店舗を構える出張買取専門店です。神奈川・東京・千葉・埼玉・茨城・栃木・山梨・群馬の各エリアに対応可能で、年中無休の営業をしています。出張買取がメインですが、店舗での買取も対応しているため、事前連絡をしておけば持ち込みも可能なようです。出張、LINE査定など完全無料となるので、問い合わせのしやすさもメリットと言えるでしょう。また買取だけでなく不用品の回収や遺品整理なども行っているので、まとめて処分・買取対応が可能なので数の多い品物をまとめて処分したい方にピッタリな業者ではないでしょうか。

3.SATEeeeの選べる査定方法

SATEeeeでは、「ご自身で一括査定」「出張査定」「メール写真査定」「LINE査定」の4通りの査定方法がございます。お客様のご都合の良い査定方法をお選びください。

4.SATEeeeのご利用の流れ

SATEeeeのご利用方法は大きくわけて2つあり、「ご自身で一括査定」と「査定代行」です。「ご自身で一括査定」は、お客様ご自身で品物の画像をSATEeee上にアップロードし、査定依頼をして頂くサービスとなります。ご自身で写真画像のアップロードが難しい場合には、事務局担当者にお願いして頂いても大丈夫です。弊社から査定を代行いたします。詳しい流れは以下よりご確認くださいませ。

5.高額査定のテクニック

査定をする際、買取業者からの査定金額は少しでも高くなってほしいものです。査定金額を高額にするには、品物そのものの価値も重要ですが、写真の撮り方や品物の情報を明確に伝える事など、買取業者が「査定金額を付けやすい」「判断しやすい」ように工夫することも重要となります。高額査定の方法をまとめましたので、詳しい方法は以下よりご確認くださいませ。

6.神奈川県の茶道具買取まとめ

神奈川県にある八光堂横浜店では「角谷一圭 槍扇鐶付富士釜」が数十万円の価格で高価買取されており、熊野堂では作者不明の銀瓶が同様に数十万円の価格で高価買取されています。作者がわかるほうが望ましいといえますが、実績の高い店舗であれば作者が不明でも高価買取に至る可能性があります。作者不明の作品を高値で売却したいなら、「SATEeee(サテイー)」のような一括査定サービスを利用するのも一つの方法です。一度に複数の店舗に査定を依頼できるので、査定価格を比較して少しでも高い金額の店舗に売却できます。高価買取を目指している方は、ぜひ一括査定サービスを利用してみるとよいでしょう。