大阪府で茶道具買取ができるおススメの買取店5選!

1.大阪府で茶道具を高く売るために

大阪府にお住いの方の中には、倉庫を掃除して出てきた茶道具や、もらったけれど使っていない茶道具などの処分に困っている方もいることでしょう。大阪府において茶道具の買取店は、大阪市や吹田市などの幅広いエリアにみられ、年中無休で営業している店舗も多く、気軽に茶道具の査定を依頼できます。今回は、大阪府で茶道具の買取を行っている店舗をまとめて紹介します。経験豊富な鑑定士が在籍しているお店や、相見積もりに対応しているお店もあり、お持ちの茶道具を高く売りやすくなっています。大阪市浪速区では、50万円以上の価格で茶道具を買い取った実績のある店舗も見られ、珍しい茶道具をお持ちであれば同様に高価買取が期待できるでしょう。大阪府で茶道具を売却する際にぜひ各店舗を検討してみてください。

このページの目次

2.大阪府で茶道具を買取できる店舗一覧

茶道具はデザインや制作者、付属品などのさまざまな要因によって価値が変動します。古くて売れないと思っていた茶道具でも、高く売れるケースも少なくありません。大阪府にはさまざまな販売ルートを活用して高価買取を目指す「よろずや」や、茶碗、香合、菓子器、花入など幅広い買取項目に対応している「まんがく屋」など、茶道具の査定を依頼できる買取専門店が様々にあります。ここからはお持ちの茶道具を気軽に査定してもらえる大阪府の買取専門店を紹介します。駅から徒歩圏内の店舗もあるので、大阪府で茶道具の査定を依頼する際に店舗を訪ねてみてはいかがでしょうか。

2-1.八光堂 大阪本店


	八光堂 大阪本店


買取店名
八光堂 大阪本店
WEBサイト
https://www.hakkoudo.com/shop/nanba-shop/
店舗情報

営業時間:10:00~18:00(年中無休)
住所:大阪府大阪市浪速区難波中3-16-5八光堂本社ビル1F

買取方法
LINE査定メール査定出張買取店頭買取
茶道具以外の買取ジャンル
絵画、茶道具、骨董品、洋画、掛軸、日本画、中国骨董、陶器、銀製品、美術品、珊瑚、着物、金製品、時計・宝石、翡翠、マイセン、ガレ、ブロンズ・彫刻
八光堂 大阪本店の買取実績

又玄斉 霜夜
買取ジャンル: 茶杓
買取金額: 60万円
又玄斉は江戸中期の茶人であり、表千家六世覚々斎の三男です。次兄の政之助が突然没したことにより、15歳のときに今日庵に養子として迎えられました。買取された茶杓は箱がセットになっており、霜夜という文字が刻まれています。付属品がある点も含めて高価買取につながったと考えられます。


音丸耕堂 木彫香合
買取ジャンル: 茶入
買取金額: 12万円
音丸耕堂は香川県高松市で育った陶芸家であり、人間国宝として指定されています。日本伝統工芸会の創立に参加した経歴があり、第20回日本伝統工芸展では20周年記念特別賞を受賞しました。色彩の断層面を表に見せる平行のしま模様を用いた作風に特徴が見られ、そのほかにも彫漆による多様な表現を追求してきました。買取された木彫の香合は共箱が付属されています。


十代三輪休雪 荻焼茶入れ
買取ジャンル: 茶碗
買取金額: 15万円
三輪休雪は、山口県萩市の萩焼に関する窯元である三輪窯の当主が受け継いでいる陶芸作家の名跡です。萩焼は、萩市を中心に焼かれている陶器であり、模様が控えめで、枯れた味わいに魅力があります。買取に至った萩焼の茶入れは三輪休雪の十代目が製作したものであり、肌色に近い落ち着いた色合いです。川上閑雲書付きである点も査定で注目されたのでしょう。


SATEeee茶道具買取事務局から一言!八光堂 大阪本店のここがおススメ!
八光堂大阪本店は大阪市浪速区で年中無休で営業している買取専門店であり、大阪市営地下鉄・御堂筋線難波駅から徒歩8分、大阪市営地下鉄・御堂筋線大国町駅から徒歩6分と、電車でアクセスしやすい立地にあります。40年以上にわたって骨董品や美術品の買取してきた実績があり、安心して茶道具の査定を任せることができるでしょう。高度な鑑定スキルをはじめ、販売管理の削減や、販売ルートの確保において強みがあり、高価買取も期待できます。査定対象の道具が重たい場合に荷下ろしを手伝ってくれるなど、来店者が快適に査定に訪れられるように配慮しているのも特徴です。

2-2.よろずや


	よろずや


買取店名
よろずや
WEBサイト
http://yorozuya.osaka.jp
よろずやの買取実績

高橋敬典作亀甲鶴地紋
買取ジャンル: 釜
買取の対象になったのは人間国宝の釜師である高橋敬典氏が製作した亀甲鶴地紋の釜です。左右に円形の取っ手と思われる金具がついており、側面に六角形の模様が規則的に敷き詰められているデザインです。状態が良好であったことから可能な限り査定額を高められたとのことです。使っていない釜の保管状態が悪くなければ、一度査定に出すことも考えてみるとよいでしょう。


信楽焼 平水指
買取ジャンル: 平水指
買取の対象となった平水指は信楽焼であり、木箱が付属されています。買取のきっかけは整理していたときに出てきたことですが、相場にもとづき可能な限り高価買取に近づけることができたようです。整理して出てきた茶道具が思わぬ価格で売れることがありますので、少しでも気になったアイテムについてはひとまず査定に出すことも検討してみるとよいでしょう。


菊池真吾作鉄瓶
買取ジャンル: 鉄瓶
菊池真吾氏は鉄を主原料とする南部鉄器を制作している鉄器職人です。買取された鉄瓶はやかんを連想させるデザインを基調としており、表面の色が赤みを帯びている点や、取っ手がゆったりしている点にも特徴が見られます。


SATEeee茶道具買取事務局から一言!よろずやのここがおススメ!
よろずやは、東住吉区駒川にある駒川店と住吉区苅田にあるあびこ店の二店舗を通じて茶道具の買取を行っています。基本的に夜19時まで営業しているので日中に用事を済ませた後に店舗を訪れることも可能です。店舗名に含まれる「よろず」には「あらゆるもの」という意味があり、あらゆるものを高価買取したいとの願いが込められています。買取経験が10年以上ある査定士が在籍しており、さまざまな販売ルートを用いて査定金額を高められるように努めています。納得のできる価格で茶道具を売却したい方は一度査定を依頼してみるとよいでしょう。

2-3.SoWAs


	SoWAs


買取店名
SoWAs
WEBサイト
https://chinese-art.jp/
店舗情報

営業時間:9:00~18:00
住所:大阪府大阪市北区野崎町9-10 SoWAsビル8F

買取方法
LINE査定メール査定店頭買取宅配買取出張買取
茶道具以外の買取ジャンル
中国の美術品・骨董品
SoWAsの買取実績

月壺款子作冶画石瓢竹紋壺
買取ジャンル: 茶壺
買取された茶壺は中国の骨董品であり、清の時代で作られたと見受けられます。茶色のカラーを基調としたデザインで、竹と笹の葉と思しき模様が刻まれており、取っ手の部分は三角形に近い形となっています。


建窯天目碗天目台
買取ジャンル: 茶碗
天目茶碗とは、中国の天目山に留学した禅僧が喫茶の習慣とともに日本に持ち帰った茶碗をきっかけに広まりました。買取された天目碗は宋の時代で作られたと見受けられます。碗の間口が広い設計であり、その下に受け皿のようなプレートが備えられ、全体としてどっしりとした雰囲気をまとっています。


龍泉窯青磁斗笠碗
買取ジャンル: 茶碗
買取された茶碗は中国の骨董品であり、南宋の時代に作られたと見受けられます。龍泉窯で焼かれた青磁の茶碗であり、模様のないシンプルなデザインも相まって、爽やかな印象をまとっています。


SATEeee茶道具買取事務局から一言!SoWAsのここがおススメ!
SoWAsは中国の美術品や骨董品を専門としている買取店であり、大阪府にある扇町公園や露天神社の近くに位置しています。鑑定と査定はともに無料で、オークションに出品してもらことも可能です。取引は10万点以上におよび、美術館の運営を行っているのも特徴です。メールや写真を送信するだけで査定価格を教えてもらえるので、仕事や家事で忙しい方でも気軽に茶道具の査定をお願いできます。査定価格に納得しやすいように他店との相見積もりに対応しているのも気軽です。お手元の茶道具が中国で作られたものかわからない場合も問い合わせを受け付けています。中国にまつわる茶道具をお持ちの場合は相談してみるとよいでしょう。

2-4.まんがく屋


	まんがく屋


買取店名
まんがく屋
WEBサイト
https://www.mangakuya.com/kottou/chadougu/
店舗情報
住所:大阪府吹田市片山町1-18-6 ベルベナー吹田ビル3F

買取方法
店頭買取出張買取宅配買取
茶道具以外の買取ジャンル
着物、切手・コイン、骨董、ダイヤモンド、金・プラチナ、宝石、時計、ブランド品、毛皮、ホビー、酒、食器、遺品、楽器
まんがく屋の買取実績

大棗
買取ジャンル: 棗
棗は、抹茶を入れるときに使われる茶道において代表的な容器の一種であり、植物のナツメの実に形状が似ていることが名前の由来とされています。棗のほとんどはシンプルな漆塗りが施されているのが特徴であり、大きさによって大棗、中棗、小棗に分類され、平べったい形状だと平棗と呼ばれることもあります。抹茶は温度や湿度に反応しやすいので、棗の選び方を間違えると中身が劣化しやすくなってしまうことも知っておきたいポイントです。値段の高さや安さだけで選ばないようにしなければなりません。買取に至った棗は大棗であり、木箱が付属されています。


鉄瓶
買取ジャンル: 鉄瓶
鉄瓶はお湯を沸かすときに使う容器であり、沸かしたお湯には鉄分が含まれています。鉄分を体内に摂取できるだけでなく、水がまろやかになるので、お茶をおいしく入れることも可能です。独特の重厚感と落ち着いた雰囲気をまとっており、なつかしさも感じさせてくれる見た目にも特徴があります。買取された鉄瓶は取っ手の部分がゆったりとした曲線を描いており、サインと思しき文字が描かれた木箱も付属されています。サインなどの記載があると査定の際に茶道具の価値をより正しく判定しやすくなると考えられます。


茶箱揃
買取ジャンル: 茶箱揃
茶箱は昔から日本茶を保存するために利用されてきた木箱として知られています。丈丈夫な作りに特徴が見られ、使い方によっては数十年利用することもでき、百年以上前に作られた茶箱が今でも出回っています。茶葉を保存できるだけでなく、お米や衣類、ひな人形などを保管するのにも便利です。買取された茶箱は容器のカバーのほかに茶碗や茶筅などの茶道具がセットになっています。


SATEeee茶道具買取事務局から一言!まんがく屋のここがおススメ!
まんがく屋は、茶道具をどこよりも高く買い取ることを目指している大阪府吹田市の買取専門店であり、大井池公園や大阪国税局吹田税務署の近くに立地しています。茶道具に関して、茶碗、香合、菓子器、花入など幅広い買取項目に対応しているのも特徴です。ほかの店舗で買い取ってもらえない茶道具があった場合にも一度査定をお願いしてみるとよいでしょう。年中無休で営業しているので、自分のスケジュールにあわせて査定を依頼できるのも便利といえます。

2-5.福ちゃん 心斎橋店


	福ちゃん 心斎橋店


買取店名
福ちゃん 心斎橋店
WEBサイト
https://www.fuku-chan.info/store/shinsaibashi.php
店舗情報

営業時間:11:00~20:00(年中無休)
住所:大阪府大阪市中央区南船場3-7-14北心斎橋サニービル1F

買取方法
メール査定LINE査定出張買取宅配買取店頭買取
福ちゃん 心斎橋店の買取実績

龍文堂 鉄瓶
買取ジャンル: 鉄瓶
買取金額: 78,900円
買取に至った龍文堂の鉄瓶は、実家の屋根裏を整理していた時に出てきたものであり、買取の際はほかの茶道具もまとめて売却されています。長く使っていない鉄瓶でも、ほかの道具と一緒にまとめて売ることで数万円の高値が付く可能性もあります。鉄瓶を処分する前に査定の依頼も視野に入れるとよいでしょう。


純銀製 急須
買取ジャンル: 急須
急須は乾燥した茶を入れて茶碗に注ぐとき活用される容器であり、注ぎ口から見て右側に取っ手がつけられたデザインが多い傾向です。宅配買取によって買取されたこちらの純銀製急須は全体的に黒色を基調としたデザインである一方、取っ手の部分が木製と思われ、明るめの黄土色が取り入れられています。


SATEeee茶道具買取事務局から一言!福ちゃん 心斎橋店のここがおススメ!
福ちゃん心斎橋店は、地下鉄御堂筋線心斎橋駅から徒歩4分のところに立地している茶道具の買取専門店であり、近くには大阪南船場郵便局があります。福ちゃんの系列店舗の中でも大阪ミナミに初めて出店した専門店であり、敷地面積もトップクラスです。買取サービスだけでなく、販売も行っているので、査定の機会にそのほかのアイテムを購入することも可能です。必要以上のCMや店舗の過剰装飾を控えることで、利用者への還元を増やせるように配慮しています。出張料や査定量などの手数料も一切発生しない体制を取っています。茶道具を少しでも高値で売りたい場合に検討してみてはいかがでしょうか。

3.SATEeeeの選べる査定方法

SATEeeeでは、「ご自身で一括査定」「出張査定」「メール写真査定」「LINE査定」の4通りの査定方法がございます。お客様のご都合の良い査定方法をお選びください。

4.SATEeeeのご利用の流れ

SATEeeeのご利用方法は大きくわけて2つあり、「ご自身で一括査定」と「査定代行」です。「ご自身で一括査定」は、お客様ご自身で品物の画像をSATEeee上にアップロードし、査定依頼をして頂くサービスとなります。ご自身で写真画像のアップロードが難しい場合には、事務局担当者にお願いして頂いても大丈夫です。弊社から査定を代行いたします。詳しい流れは以下よりご確認くださいませ。

5.高額査定のテクニック

査定をする際、買取業者からの査定金額は少しでも高くなってほしいものです。査定金額を高額にするには、品物そのものの価値も重要ですが、写真の撮り方や品物の情報を明確に伝える事など、買取業者が「査定金額を付けやすい」「判断しやすい」ように工夫することも重要となります。高額査定の方法をまとめましたので、詳しい方法は以下よりご確認くださいませ。

6.大阪府の茶道具買取まとめ

大阪府は全国的に人口が多いエリアであることから交通手段も豊富で、茶道具の買取専門店も駅から近いお店が多く見られました。八光堂大阪本店では「又玄斉 霜夜」が数十万円の価格で高価買取されており、作者がわかる茶道具であればより高値が付くと予想できます。高価買取店舗を直接訪ねて買取をお願いするのもよいですが、「SATEeee(サテイー)」の一括査定サービスもあります。一括査定サービスとは、一度に複数の店舗に茶道具の査定を依頼できるサービスであり、査定価格を比較できるほか電車や車でアクセスしなくて済むのがメリットです。少しでも査定額を高めたい方や店舗に出向く余裕のない方は、ぜひ一括査定サービスの利用を検討してみるとよいでしょう。