福岡市で茶道具買取ができるおススメの買取店5選!

1.福岡市で茶道具を高く売るために

福岡市で茶道具の買取を検討中の方がお悩みなのは、「茶道具を高く買取ってくれるお店をどう探せばいいか」「著名作家の茶道具を、より高く売るにはどうしたらいいか」といったことかと思います。福岡市にはさまざまな茶道具買取店がありますが、高級住宅地と名高い中央区や早良区では、高価買取実績の豊富なお店が多い傾向です。また、東区や南区などには商業エリアが複数あるので、茶道具の買取店も集中しています。買取店の多いエリアでは、古い茶道具や作家のわからない茶道具も思わぬ高額で売れる可能性があるのです。保存状態の良さ、作家名、付属品の有無などにより価格は変動しますが、状態が悪くても茶道具を高値で買取ってもらうことは決して無理ではありません。高価買取実績の多いお店やエリアで売却する、ベテラン査定士の在籍するお店を探す、といった点を重視することで、茶道具の高価買取を目指してみてはいかがでしょうか。

このページの目次

2.福岡市で茶道具を買取できる店舗一覧

茶道具の査定・買取にあたっては、福岡市では選択肢が豊富なのでどこで売却するか迷ってしまう人も多いようです。全国展開している大手買取チェーンがいいのか、地域密着型の買取店がいいのか、買取店選びで戸惑うこともあるかと思います。例えば、全国に店舗を構える「えんや」「八光堂」は、豊富な買取実績が魅力です。「ミライカ美術」と「天平堂」は、地域に根ざしたきめ細やかなサービスを提供しています。「日晃堂」は、豊富な買取品目と買取価格の高さに定評のあるお店です。ここでは、福岡市で茶道具の買取を行っているおすすめのお店をまとめてご紹介します。

2-1.ミライカ美術


	ミライカ美術


買取店名
ミライカ美術
WEBサイト
http://www.miraika-art.jp
店舗情報

営業時間:9:00~19:00
住所:福岡県福岡市中央区今泉2-1-35-505

買取方法
LINE査定店頭買取宅配買取出張買取
茶道具以外の買取ジャンル
骨董品・美術品、茶道具
ミライカ美術の買取実績

淡々斎 一花天下春
買取ジャンル: 書
買取金額: 100,000円
淡々斎は、裏千家十三世円能斎の長男で茶道裏千家十四世家元です。30歳で家元を継承し、淡交会を結成、国際茶道文化協会を設立し、茶道の海外普及に貢献しました。書画に長け、箱書き、好み物なども多く残しています。こちらの品は署名・落款が入っており、真作の可能性が極めて高いので、高価買取が実現したようです。


中川浄益 南鐐折タメ盆
買取ジャンル: 盆
買取金額:30,000円
中川浄益は、千家十職の一つであり、金物師の中川家当主が代々襲名する名称です。中川家は錺師(かざりし)とも呼ばれ、優れた金工の技術を継承しています。鉄を鍛造して制作する槌物(うちもの)と、鋳造による鋳物(いもの)の2種類で主に作品を制作し、数々の名作を世に送り出しました。こちらの品は丁寧な手仕事が光る逸品で、状態も良く、高値での買取になったようです。


中川浄益 傳来写エフコ建水
買取ジャンル: 建水
買取金額:50,000円
建水は「こぼし」とも呼ばれる茶道具の一種で、茶碗を清めたり温めたりするのに使った湯水を捨てるために使います。陶器や磁器、金属器、アクリル製など、材質はさまざまです。形も、筒形・桶型・つぼ型などがあります。こちらの品は、千家十職の一つである中川家の当主の手による作品で、全体的に状態は良さそうです。職人技が光る逸品ということで、高値での取引になったと考えられます。


SATEeee茶道具買取事務局から一言!ミライカ美術のここがおススメ!
ミライカ美術は、東京と福岡に店舗を構える絵画・美術品の買取専門店です。福岡店は福岡市中央区の、百貨店やホテル、ショッピングセンターなどが立ち並ぶエリアにあります。1点から買取可能なこと、独自の流通ルートを持つため高価買取が可能なことなどから、茶道具をより高く売りたい人におすすめのお店です。また、ウェブ上で作品の価値を簡単に調べられるシステムを導入しているので、とりあえず目安を知りたいときにも便利です。接客対応の良さにも定評があるので、買取が初めてという方も利用しやすいお店だといえます。

2-2.八光堂 博多店


	八光堂 博多店


買取店名
八光堂 博多店
WEBサイト
https://www.hakkoudo.com/shop/hakata-shop/
八光堂 博多店の買取実績

十代三輪休雪 萩焼茶入れ 川上閑雲書付
買取ジャンル: 茶碗
三輪休雪は、山口県萩市にある萩焼の窯元・三輪窯の当主が代々襲名する陶芸作家名です。三輪窯は江戸時代に起こったとされ、代々萩藩の御用窯を務めていた由緒ある窯元としても知られています。十代三輪休雪は人間国宝にも指定された名工です。こちらの品は作品自体の状態が良い美品であることに加え、箱書きなどの付属品も揃っているため、高価買取が実現したものと思われます。


徳田八十吉 燿彩香炉
買取ジャンル: 香炉
買取金額: 香炉
徳田八十吉は、九谷焼の陶工です。2020年現在は四代目が襲名しています。代々の徳田八十吉の中でも、三代目は鮮やかな群青色を用いた作品に個性を発揮し、国内外から高い評価を得ました。古九谷の学術研究にも尽力し、人間国宝にも指定されています。徳田八十吉の作品は、何代目の手による作品か、状態はどうか、付属品の有無などにより、高価買取となる可能性が変動するでしょう。


SATEeee茶道具買取事務局から一言!八光堂 博多店のここがおススメ!
「八光堂 博多店」は、福岡市博多区博多駅東にあるお店です。博多駅から徒歩5分と立地の良いお店で、ビル1階の路面店なので初めての方でも来店しやすいアクセスの良さが魅力だといえます。周囲には中古品買取店も多く、他社との競合により、良い品であれば高価買取も期待できそうです。車での来店もしやすく、店舗前で荷下ろしを手伝ってもらえるので、複数品をまとめて持ち込みたい人にもおすすめのお店となっています。40年以上の買取実績を誇る老舗なので、確かな鑑定力にも定評のあるお店です。大切な茶道具を適正かつ、より高い価格で買い取ってもらいたいときは、ぜひチェックしてみてください。

2-3.えんや 福岡博多店


	えんや 福岡博多店


買取店名
えんや 福岡博多店
WEBサイト
https://www.kotto-enya.jp/chadougu/
えんや 福岡博多店の買取実績

角谷興斎
買取ジャンル: 釜
角谷興斎は、大阪の代々続く釜師の呼称です。初代は巳之助といい、鉄瓶などを多く制作しました。二代は淡々斎(14代千宗室)より與斎の号を受け、茶の湯釜を多く制作したことで知られています。こちらの品は、長寿のシンボルである鶴が鋳込まれた茶釜です。品格を感じさせる丁寧なつくり、署名入りの箱付きであることなどから、真作と判断し高価買取が実現したものと思われます。


黒田正玄 表千家 即中斎
買取ジャンル: 茶杓
黒田正玄は、千家十職の一色で、代々竹細工・柄杓氏師の家系に受け継がれる呼称です。初代は越前国黒田郡の武士・黒田七郎左衛門で、後に徳川将軍家の柄杓師となりました。こちらの品は、黒田正玄作とされる茶杓で、箱書きや共箱などの付属品が揃っています。署名・落款なども見受けられ、真作と判断できる要素が揃っているので、高価買取が実現したようです。


志野水差し 裏千家 鵬雲斎
買取ジャンル: 水差し
鵬雲斎は、裏千家15代家元である千玄室の斎号です。こちらの品は箱書き付きの志野焼きの水差しで、大きな傷や汚れはなく、全体的に状態の良い品だといえます。箱書きも保存状態が良いので、価値が高いと考えられそうです。真作の可能性が高い品であり、状態の良い美品であること、作品自体の仕上がりも素晴らしいことから、高値で買取になったと思われます。


SATEeee茶道具買取事務局から一言!えんや 福岡博多店のここがおススメ!
えんや福岡博多店は、福岡市博多区板付5丁目にある買取店です。鹿児島本線の笹原駅から徒歩22分と、駅からやや距離はありますが、福岡都市高速環状線の月隅出口より約4分と車でのアクセスは良いお店でもあります。電話での買取相談ができるほか、LINEでのリアルタイム査定も24時間受け付けているので、忙しい人でも時間を気にせず相談できるのが魅力です。年間500件以上の買取実績を誇るお店なので、大切な掛け軸を安心して預けられるお店となっています。

2-4.日晃堂 大橋店


	日晃堂 大橋店


買取店名
日晃堂 大橋店
WEBサイト
https://nikkoudou-kottou.com/tentou/fukuoka/
日晃堂 大橋店の買取実績

初代 秦蔵六造 饕餮文獣口
買取ジャンル: 鉄瓶
初代秦蔵六は、江戸後期から明治のはじめにかけて活躍した鋳金家です。蝋型(ろうがた)鋳造に優れ、中国古銅器の模作を数多く制作しました。明治天皇の御璽(ぎょじ)、国璽を鋳造したことでも知られています。こちらの品は、そんな初代秦蔵六作の物と思われる鉄瓶です。箱などの付属品もあり、古いものですが状態も良いようなので、高価買取になったものと考えられます。


彌弌作 ルリ釉花瓶 楠部
買取ジャンル: 花瓶
楠部彌弌(くすべやいち)は、多技多彩な作風で知られる京都出身の陶芸家です。特に「彩埏」と名付けた釉下彩磁が有名で、京都の伝統を踏まえながらも鮮やかな色彩を施した作品を多く残しています。こちらの花瓶は深みのある瑠璃色が印象的な花瓶で、箱書きもあり、状態も良い美品です。名工の品で真作ということで、高価買取につながったと考えられます。


諏訪蘇山 青瓷香爐
買取ジャンル: 香炉
諏訪蘇山(初代)は、明治から大正にかけて多数の名作を生み出した陶芸家です。青磁や白磁、彩磁のほかに窯変の法など釉薬の研鑽に努めたことでも知られています。五条坂に窯を開き、多くのすぐれた青磁を制作し、「蘇山青磁」と賞されました。「諏訪蘇山」の名は没後親族に受け継がれています。こちらの品は大変美しい逸品で、箱書き付きです。名だたる陶工の品ということで、高値での買取になりました。


SATEeee茶道具買取事務局から一言!日晃堂 大橋店のここがおススメ!
「日晃堂 大橋店」は、福岡市南区中尾 2丁目にある買取店です。年末年始を除き年中無休で営業しており、買取の方法は宅配・出張・店頭の3種類から選べます。西鉄大牟田線の高宮駅駅、大橋駅からバスでアクセスでき、「中尾2丁目」バス停下車1分という立地の良さが魅力です。メールでの買取相談、Web査定、LINEでかんたん査定など、オンラインサービスも充実しています。直接来店しなくてもオンラインで相談しやすいお店なので、忙しい人やお店まで行くのが難しい人にもおすすめの買取店です。

2-5.天平堂


	天平堂


買取店名
天平堂
WEBサイト
https://tenpyodo.com/records/
天平堂の買取実績

覚々斎共筒茶杓
買取ジャンル: 茶杓
覚々斎は江戸時代中期の茶人です。表千家五世随流斎の養子となり、六世を継ぎました。利休流を受け継ぎながらも、伝統にとらわれ過ぎない自由な茶道を探求したことで知られています。茶碗や棚、茶器など多くの好みものを生み出しました。こちらの茶杓は古い品ですが、大変状態が良く、箱書きなどもきれいに残っています。真作の可能性が極めて高く、高価買取となりました。


黒茶碗 樂左入
買取ジャンル: 茶碗
楽家6代目の左入作とされる黒茶碗です。左入は、京都油小路の大和屋嘉兵衛の次男として生まれましたが、後に楽家5代目宗入の養子となりました。表千家7代如心斎に深く信任された人物でもあります。晩年に制作した「如心斎銘黒赤二百」は名椀と名高い逸品です。こちらの黒茶碗は、風情のある佇まいが印象的な品で状態も良いため、高値での買取になったと考えられます。


鬼萩茶碗 三輪壽雪
買取ジャンル: 茶碗
三輪壽雪は、山口県萩市出身の陶芸家で、第11代三輪休雪です。川喜田半泥子に師事し、茶陶の制作技法を学びました。1983年に人間国宝にも指定されています。こちらの茶碗は、純白の釉薬と地の色のバランスが絶妙で、三輪壽雪独自の個性的な造形感覚が存分に発揮された名品です。人間国宝作ということで大変価値が高く、高価買取につながりました。


SATEeee茶道具買取事務局から一言!天平堂のここがおススメ!
天平堂は、福岡市博多区下川端町にある買取店で、長く美術品の買取を行っている地域密着型のお店です。JR博多駅からは地下鉄にて約3分、車では都市高速「呉服町ランプ」から約1分、または「千代ランプ」から約4分でアクセスできます。お店や学校、公園などが集まった商業エリアにあるので、査定を待つ間、店外で時間を過ごしたい人も安心です。親子2代に渡り美術品買取に携わるオーナーのいる買取店なので、長年の実績と確かな鑑定眼に定評のあるお店だといえます。

3.SATEeeeの選べる査定方法

SATEeeeでは、「ご自身で一括査定」「出張査定」「メール写真査定」「LINE査定」の4通りの査定方法がございます。お客様のご都合の良い査定方法をお選びください。

4.SATEeeeのご利用の流れ

SATEeeeのご利用方法は大きくわけて2つあり、「ご自身で一括査定」と「査定代行」です。「ご自身で一括査定」は、お客様ご自身で品物の画像をSATEeee上にアップロードし、査定依頼をして頂くサービスとなります。ご自身で写真画像のアップロードが難しい場合には、事務局担当者にお願いして頂いても大丈夫です。弊社から査定を代行いたします。詳しい流れは以下よりご確認くださいませ。

5.高額査定のテクニック

査定をする際、買取業者からの査定金額は少しでも高くなってほしいものです。査定金額を高額にするには、品物そのものの価値も重要ですが、写真の撮り方や品物の情報を明確に伝える事など、買取業者が「査定金額を付けやすい」「判断しやすい」ように工夫することも重要となります。高額査定の方法をまとめましたので、詳しい方法は以下よりご確認くださいませ。

6.福岡市の茶道具買取まとめ

福岡市で茶道具の買取店を探そうと思うと、大手チェーン店から地域密着店まで幅広い選択肢があります。今回ご紹介した店舗の買取実績でいうと、「八光堂 博多店」は、駅から店舗までの近さが人気で、高価買取実績も豊富です。「ミライカ美術」や「天平堂」では、接客対応の良さに定評があり、茶碗から書まで幅広く買取を行っています。こうした各買取店の特徴や買取価格の相場などを参考に、より高く茶道具を買取ってくれるお店を探してみてください。リサーチが大変という方は、複数店に一括で査定依頼できるオンラインサービスを試してみてはいかがでしょうか。SATEeee(サテイー)茶道具買取では一括査定サービスが利用でき、自宅からでも簡単に買取額の比較ができます。ぜひ一度SATEeee(サテイー)茶道具買取までご相談ください。